<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

過去作にこだわってみる・・・

今年の抱負として(抱負を語るには遅くすでに2月ですが・・・)、私信めいたエントリーです...
(古くからの制作仲間の皆さんにしか分からないこともあったりですが、海外にいる仲間もおられるので近況報告としてぇ・・・)

今年こそは、過去作とか、過去に手掛けておきながら今だに日の目を見ていない作品群を一通り、このサークル「幻夢騎」できちんとリリースしたいと思っています。
幻夢騎の基本は『お互いにプロ活動するお仲間が空き時間を持ち寄って何か出来ればいいですね』というものなので、その点は相変わらずですが...
それでも、数年前に企画したものもありますし、何年も制作を進めているものもあれば、企画・構想としてだけのものもあります^^:
(といっても、うちの場合の“構想”というのは、頭の中だけのものではなく、企画書や設定資料などをお仲間と分かち合ってから、『こんなの作れればいいですよね』という相談は済ませたものなのですが・・・ ←それでも数年間は放置なの!?)

2009年にリニューアルし「新訂版」としてシステム開発の俎上で作り直した『斬羅鬼』ですが、アレも実はまったく別の企画からのスピンアウトで、しかも『斬羅鬼』本編とでも呼ぶべきものがあった上での、さらにスピンアウト・・・(ややこしい)
―――つまりは、『斬羅鬼 -ZARAKI- ~平安京異録~』として2006リリースした内容は、本当は元々に別の作品構想があって、そこから派生した“検非異使”イメージがあって、その“検非異使”イメージから別の作品を作るつもりで準備を進めていたものの、2006年時点ではその“外伝”みたいな―――いわば後日談の短編集を形にしたもの。...なのです^^;
(あーあ、言っちゃった・・・。でも、ちゃんと『斬羅鬼』本編も、あるいはさらにその親になった世界観の作品も制作中ですよ・・・)

てな具合で、本当に、「出来たところでリリース」という勢いの凄さというかいい加減さというか・・・ですよね^^;

サークル「幻夢騎」は、上述の通り、『古くから付き合いのあるフリーランス仲間がお互いの空き時間を持ち寄って、何らかに時間を有効に利用でき、その上で何かの形のある作品がひとつでもふたつでも出来ればいいですよね』といったスタンスにあります。
ここまでの活動の経験から言えば、やっぱりその・・・
これまでのお付き合いがなく新規でお付き合いが始まった方々との協業成功率は、50%も無いです。何事にも“最初”はあるんですが...
ですので今年も長い目で見ながら、これまでひとつずつ情報や思いを共有して制作を進めてきた小さな片々をつなぎあわせ、ひとつでもふたつでも“作品”の形にしてリリースできれば良いなァと思っています^^
[PR]
by genmuki | 2011-02-07 08:39 | 幻夢騎